オンラインカジノのライセンス代理店トップ5

ブログ記事 - オンラインカジノのトップ5ライセンス機関

This post is also available in: English (英語)

世界中のプレイヤーは、オンラインカジノの法的運営を規制するライセンス機関のおかげで、安全で安全なオンラインカジノスペースで取引していることを確信しています。 そして、誰もが十分に知識を持っているわけではないので、オンラインカジノのトップ5ライセンス機関について話し合います。

世界中のライセンス当局/機関の主要業務

合法的に運営するには、オンラインカジノの運営者は、まずライセンス機関からライセンスを取得する必要があります。 これらの機関は、オンラインカジノの運営に関しては、安全性、公平性、信頼性、およびセキュリティに関しては基準を持っています。 世界中のライセンス機関は、事業者に法的な運営に準拠しなければならないいくつかの規則と規制を伴う一連の管轄区域を与えます。

世界中の有名なライセンス代理店トップ5

  1. 英国ギャンブル委員会

英国ギャンブル委員会の設立は2005年で、同国でのギャンブルの合法化以来、英国のオンラインカジノを規制し、ライセンスを取得しています。

規制機関は、公正で犯罪のないギャンブルを信じています。 ライセンス会社は、ビンゴ、ロッティ、オンラインカジノ、その他のゲームソフトウェアなど、さまざまな種類のギャンブル業界向けに異なる種類のライセンスを持っています。

  1. マルタゲーム局

マルタの独立したヨーロッパの国は、彼らの国で安全で偏見のない安全なギャンブルを支援することを期待して、2001年にマルタゲーム局を設立しました。 その範囲は、陸上カジノと競馬場の懸賞とベットまで及みます。

現在、彼らは安全で安全なギャンブルを練習する合計500人のオペレーターを持っています。

  1. アルダーニー・ギャンブル管理委員会

AGCCまたはアルダーニーギャンブル管理委員会は、アルダーニーだけでなく、世界中の有名なライセンス機関です。 同国は2000年に、B2Cまたはビジネス対顧客ライセンス、およびB2Bまたはビジネス・トゥ・ビジネスライセンスの2種類のライセンスを持つ規制機関を設立しました。

B2Cの主な事業には、金融取引を行いながらプレイヤーにサービスを提供するギャンブルサイトが含まれます。 B2B またはビジネスからビジネスへのライセンスは、ゲーム自体をパワーし、作成するもので構成されます。

AGCCは、世界で最も高価でありながら最も評判の良いライセンス代理店の1つです。

  1. ジブラルタル規制当局

ジブラルタル規制法は2000年に設立され、ジブラルタル規制当局が誕生しました。 国は、オンラインギャンブル業界を引き継ぎ、規制する機関を必要としました。

GRAには、GRAライセンスの取得方法の手順をよく理解できるように、オペレーターがダウンロードできる「リモート技術および運用基準」の本があります。

オンラインカジノの詐欺からオンラインプレイヤーを保護する以外に、GRAはジブラルタルの人々のデータ保護にも責任があります。

  1. キュラソー島のゲーム

キュラソーeGamingは、その安価なライセンス料と事業者のための大きな利点のために、世界で最も人気のあるライセンス代理店の一つです。